【Tech】「Font Book」iMacのアプリを使いこなそう!

けっこう手間がかかるフォント選び

iMacのアプリケーションを開くと入っているアプリ。

Keynoteでアイキャッチ画像を作るとき、

Pagesで文章を書くとき、

内容にあったフォント、個性のあるフォントを

選ぶのが大事です。

入力しながらフォントを表の1番目から選択して切り替えていくのは

手間がかかるし、時間もかかります。

最悪の場合一つの文字だけで選ぶと、他の文字に合わない場合もあります。

選んでいる途中で面倒くさくなって適当なフォントを選んでしまった・・

こんなことありませんか?

何するアプリ?

Appleのアプリ「Font Book」はフォント選びのお手伝いをしてくれるアプリ

フォントごとに漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットの文字が一通り

表示されるので、選びやすいです。

使い方

アプリを開くと画面中央に小さなウインドーが開きます

  • 大メニュー:画面の左の列で選べます。
  • 小メニュー:フォント名
  • 右 画 面:フォントの文字サンプル一覧が見られます

大文字・小文字・数字のパターンがひと目で確認可能

日本語フォントも全てのパターンがひと目で確認可能

例)左側がアイキャッチ画像で打ったもの

  右側がフォント名

まとめ

私もブログの記事を書き始めるまで「タンスの肥やし」ならぬ「パソコンの肥やし」状態でした。

先輩ブロガーに教えてもらって使ってみたところ

あんまり便利なので手放せなくなりました。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では次回をお楽しみに!! A bientôt!

和泉 涼

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です