速報 アントワーヌ・ローラン「赤いモレスキンの女」2020/12/21から好評発売中!

レビュー記事はこちらへ Blogmas Essai 14 「ミッテランの帽子」のアントワーヌ・ローランが次に発表した作品「赤いモレスキンの女」の日本語翻訳版が、いよいよ新潮クレスト・ブックスから2021年12月21日から… 続きを読む 速報 アントワーヌ・ローラン「赤いモレスキンの女」2020/12/21から好評発売中!

プレイヤデスの7姉妹 第3話 「愛の歌姫スター」著ルシンダ・ライリー

こんにちは。和泉 涼と申します。今回はアメリカのベストセラー作家ルシンダ・ライリーの作品、フランスでも大ヒット中のシリーズ「プレイヤデスの7姉妹」の第3話『影の歌姫』についてお話しします。 あらすじ 億万長者のパー・ソル… 続きを読む プレイヤデスの7姉妹 第3話 「愛の歌姫スター」著ルシンダ・ライリー

影の歌姫 セブンシスターズ第2巻 著/ルシンダ・ライリー

こんにちは。和泉 涼です。いよいよ7月到来!夏本番です。今日はルシンダ・ライリーの超大作の2作目の小説をご紹介します。日本名『影の歌姫』です。 あらすじ エーゲ海2007年6月。アリーことアルシオーネはパー・ソルトが養女… 続きを読む 影の歌姫 セブンシスターズ第2巻 著/ルシンダ・ライリー

蘭の館(上・下)セブン・シスターズ第1巻

愛と運命の力をテーマにした壮大な物語。 あらすじ 2007年、ロンドン。パ・サルトの突然の死の知らせにマイアの血が凍ります。マイアは世界中に散らばっている姉妹たちに悲報を知らせ、彼女たちと子ども時代を過ごしたレマン湖の辺… 続きを読む 蘭の館(上・下)セブン・シスターズ第1巻

将軍の波止場/著ルイ・クロードン(未邦訳)【洋書レビュー】

こんにちは。和泉 涼と申します。今日はフランスの小説で東京を舞台にしたスリラーをご紹介します。 モダンと歴史が交錯するまち東京。長い歴史を刻んだ街角からは過去の亡霊たちが思いがけず飛び出してくることがあるので御用心。 あ… 続きを読む 将軍の波止場/著ルイ・クロードン(未邦訳)【洋書レビュー】

投稿日:
カテゴリー: 未分類

「悪魔は本当はいいヤツだった」トーマス・ピエト(未邦訳)【洋書レビュー】

こんにちは。和泉 涼です。今日は悪魔にインタビューしたパリの新聞記者のお話をご紹介します。 あらすじ 印象は感動的でみずみずしい処女作。 天国?地獄?昔から存在こそ知られていますが、実際どこにあるのでしょう?パリの新聞社… 続きを読む 「悪魔は本当はいいヤツだった」トーマス・ピエト(未邦訳)【洋書レビュー】