速報 ”Et Mon Coeur Se Serra” par Antoine Laurain & Le Sonneur「その時僕の心は・・・」著/アントワーヌ・ローラン&ル・ソナール(未邦訳)  2月3日から好評発売中!

作品の紹介

『赤いモレスキンの女』の日本語版が出たばかりのアントワーヌ・ローランの最新作。

コンセプト

アントワーヌ・ローランの短編28点と注目のストリート・アーティストのル・ソナール(le_ Sonneur)のイラスト119点で綴る、ちょっと変わったラヴ・ストーリー。

アートと文学の間で奏でる、絵で描かれた小説と活字になった詩の微妙なハーモニー・・・。

愛されていた女性の名は分からない。けれど彼女の存在はいたる所に感じられる。

ストーリー

愛、別れ、孤独、望み。

複雑な感情をどうやって赤・黒・白の3色で伝えられるのか?

どう表現すれば、26しかないアルファベットの文字で通じるのか?

これまで多くが挑んできた。アンドレ・ブルトンも、ステファン・マラルメも、セルジュ・ゲンスブールも。名前をあげればキリがない・・・。

次の挑戦者はアントワーヌ・ローランとル・ソナール。

できあがったのは秀品か、それとも傑作か・・・。

アントワーヌ・ローランの紹介

こちらをご覧ください

ル・ソナール(Le_ Sonneur)の紹介

ル・ソナール(Le_ Sonneur)は誰?

アーティスト。「Il(彼)」、「Elle(彼女)」、「MON AMOUR(マイ・ラヴ)」などのキャッチフレーズを特製の赤い呼び鈴フレームにセットして、建物の入口の呼び鈴近くに貼り付ける。

こんなストリートとのコラボレーションで「特徴のない場所に個性を持たせる運動」を展開。

アメリカ、メキシコでこの活動を始めフランスに帰国後はパリで活動中。パリ、東京、メルボルン、デュバイなど世界中で個展を開いている。

ル・ソナール(Le_ Sonneur)の活動をチェック

公式ホームページ :lesonneur.com

イ ン ス タ グ ラ ム : https://www.instagram.com/le_sonneur/

百聞は一見にしかず。ビデオをチェックしてみて! ↓

発売日

2021年2月3日(水)から好評発売中(フランス)

英語版も2022年2月発売予定

この本のレビューを改めて掲載しますのでお楽しみに!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに! A bientot!

和泉 涼

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です