日本語で楽しめるアントワーヌ・ローランのおすすめ作品

こんにちは。和泉 涼です。今日はアントワーヌ・ローランさんの小説の中で日本語で楽しめる作品をご紹介します。 1 謎解きが楽しめる小説『赤いモレスキンの女』 パリの書店を営むローランはある朝紫色のレザーの婦人もののハンドバ… 続きを読む 日本語で楽しめるアントワーヌ・ローランのおすすめ作品

『赤いモレスキンの女』に出てくる読書リスト(作家別)

こんにちは。和泉 涼です。『赤いモレスキンの女』を読まれましたか?フランスの近代文学の寵児アントワーヌ・ローラン日本で翻訳された2番目の小説です。実はこの小説の中フランスの小説が好きで、古典系の作品をお探しの方にぴったり… 続きを読む 『赤いモレスキンの女』に出てくる読書リスト(作家別)

【レビュー】洋書 Et Mon Coeur se Serra par Antoine Laurain&Le Sonneur 「心が泣いた・・」(未邦訳)著/アントワーヌ・ローラン&ル・ソナール

こんにちは。今回はフランスで話題のこの作品をご紹介します。『赤いモレスキンの女』のアントワーヌ・ローランの最新作です。 今回はアーティストのル・ソナールさんと愛をテーマにした「文章とイラストのコラボ作品」を出版されました… 続きを読む 【レビュー】洋書 Et Mon Coeur se Serra par Antoine Laurain&Le Sonneur 「心が泣いた・・」(未邦訳)著/アントワーヌ・ローラン&ル・ソナール

【独占取材】現代アートの詩人 ル・ソナール(Le sonneur)

こんにちは、和泉 涼です。今回の記事は近代アートとラブストーリーが大好きなあなたにお贈りします!! パリで活躍するアーティスト、ル・ソナールさんに直接お話を伺いました。ル・ソナールさんはパリを拠点に活躍するフランスのアー… 続きを読む 【独占取材】現代アートの詩人 ル・ソナール(Le sonneur)