カトリーヌ・ドヌーヴが姉を語った「その名はフランソワーズ」カトリーヌ・ドヌーヴ(未邦訳)

こんにちは。和泉 涼です。今日はフランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーブがお姉さんを偲んで書いた本をご紹介します。 カトリーヌ・ドヌーブといえば「シェルブールの雨傘」「昼顔」で知られる金髪のフランスの女優さんです。19… 続きを読む カトリーヌ・ドヌーヴが姉を語った「その名はフランソワーズ」カトリーヌ・ドヌーヴ(未邦訳)

【レビュー】『1941年。パリの尋ね人』作/パトリック・モディアノ

関連記事:Patrick Modiano 原題 ”Dora Bruder” 「ドラ・ブリュデール」、ガリマール出版から1997 年に出版。 ストーリー 筆者は17歳のときに寄宿学校から脱走しました。寄宿学校の校風が合わず… 続きを読む 【レビュー】『1941年。パリの尋ね人』作/パトリック・モディアノ

【レビュー】「廃墟に咲く花」”Fleurs de Ruines” 作/ パトリック・モディアノ

こんにちは。和泉 涼です。 今回はパトリック・モディアノが1991年に出した作品をご紹介します。 ストーリー 1933年夜中に若い夫婦が自殺した。遺書には「妻が自殺した。今日は酒を飲みすぎた。私ももう生きていけない。理由… 続きを読む 【レビュー】「廃墟に咲く花」”Fleurs de Ruines” 作/ パトリック・モディアノ

【レビュー】”Chien de Printemps” par Patrick Modiano「春の犬」作/パトリック・モディアノ(スイユ出版1993年)未邦訳

ストーリー 主人公が写真家のフランシス・ヤンセンと知り合ったのは1964年の春。戦場カメラマンのロバート・キャパが他界して10年。ヤンセンはキャパの後輩だった。主人公は19歳の春を迎え将来を模索していた・・・。 ヤンセン… 続きを読む 【レビュー】”Chien de Printemps” par Patrick Modiano「春の犬」作/パトリック・モディアノ(スイユ出版1993年)未邦訳

【レビュー】「失われた時のカフェで」 著/パトリック・モディアノ

あらすじ 左岸の「ル・コンデ」というカフェに集まる20〜25歳の若者の中にルキは確かにいた・・・。 探偵は行方不明の妻を探してほしいと依頼を受けた。妻の名はルキことジャクリーヌ。結婚して1年ほどたった頃に妻は急に姿を消し… 続きを読む 【レビュー】「失われた時のカフェで」 著/パトリック・モディアノ